ぷれーんぶれっど流『正論』

19歳、実質ニート。専門学校1年生。真面目なコトばかりブログにまとめていく。Twitterでの誹謗中傷や、同性愛問題、政治問題についての記事が多数。

【活動家】LGBT(性的少数派)はもっと大声を出していい。Twitterやヤフコメの誹謗中傷に負けるな。【LGBT差別主義者】

こんにちは、ぷれーんぶれっどです。

 

ブログ応援のため、下記ボタン押して下さるとありがたいです。


人気ブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

まずはこちらの8枚のスクショをご覧ください。

【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WING

f:id:PlainBread0605:20190201200300j:image


f:id:PlainBread0605:20190201200256j:image


f:id:PlainBread0605:20190201200245j:image


f:id:PlainBread0605:20190201200253j:image


f:id:PlainBread0605:20190201200249j:image


f:id:PlainBread0605:20190201200325j:image


f:id:PlainBread0605:20190201200319j:image


f:id:PlainBread0605:20190201200450j:image

Yahoo!記事のコメント欄にあったものを撮ってみました。

 

また、こちらの3つのリプライもご覧ください。

 

 

 

 

 

 

LGBT、同性愛者への差別や誹謗中傷のリプライです。

 

 

 

さて、あなたはこれらを見て、どう感じましたか。

 

「あー、やっぱりかぁ」

「私も同じことを思ってた」

「暴言はやめて欲しい」

 

などなど...

 

人それぞれ感じることは違うと思いますが、

殆どの人は、

「こんなに世界は汚かったのか」と唖然としたはずです。

 

残念ですが、一般的に、LGBTは嫌われています。

わざわざ言うなって話ですが、これが現実なんです。

 

LGBTに対する理解が進んでいないどころの騒ぎではありません。

まるでLGBTに身内を殺されたかのような嫌われ具合です。

 

 

Yahoo!でLGBTに関する記事が出ると、必ずこういったコメントが付きます。

 

「LGBTは権利を主張しすぎている」

「もっと静かに暮らせばいいのに」

 

...本当にそうでしょうか??

権利を主張しすぎなのでしょうか。

LGBTは『うるさい』のでしょうか。

 

私はそうは思いません。

むしろ、もっと声を上げていいと思っています。

何故なら、『こんなに差別されているから』。

 

 

人の感情にとやかく言うつもりは全くありません。

嫌いなら嫌いで構いません。

私だって嫌いな人、苦手な人くらい居ます。

好きという感情、嫌いという感情、それらは尊重されるべきです。

 

但し、差別や誹謗中傷となってくると話は変わってきます。

それらによって傷つく人は確実に居ます。

差別や誹謗中傷といった卑劣な行為は、自分が気持ち良くなりたいから自分という存在が優位な状態にあることを自分自身で理解したいから、するものだと私は思います。

ただの自己満足、自慰行為にすぎません。

そういったただのオナニーによって生きづらくなっている人が居ることを、誰もが理解すべきです。

世の中でこれほどまでに誹謗中傷を受け、辛い中耐えている人々が居ることを、誰もが理解すべきです。

 

 

「LGBTは気持ち悪い」

「異性愛が当たり前だ」

「授かった体の性を大事にしろ」

 

LGBTの方々はこういった声に負けてはいけません。

ああいった暴言は排除していくべきです。

これは決して、LGBTへの優遇ではありません。

マジョリティと同じように、誹謗中傷や差別を受けずに済むために、平等な生活を送れるようにするためです。

 

気持ち悪いと思っていたり、LGBTを異常だと思っているのなら、それらを声に出さなければ良いだけの話です。

たったそれだけの話なのに『LGBT差別主義者の人権』を主張する、彼らに負けてはいけないのです。

 

 

『LGBT活動家』を毛嫌いする人は居ます。

LGBT当事者でないのに声を上げている。

つまり『LGBTを利用しているのではないか』という風に見られてしまうからです。

 

(LGBT活動家を毛嫌いしている人(また、LGBT差別主義者)との会話をまとめた記事もございますのでそちらも是非ご覧くださいませ。)
plainbread.hatenadiary.jp
plainbread.hatenadiary.jp
plainbread.hatenadiary.jp

 

ああいった人たちもいるため、LGBT以外の人は迂闊には声を出せません。

だからこそ、LGBTの方たちに大声で叫んでもらいたい。

 

ああいった暴言や差別の声に打たれながら生活するなんて絶対に間違っている。

 

慣れてしまったなんて人もいるかもしれない。

そんな人は、次の被害者を出さないためにも、声を上げて欲しい。

 

「権利の主張のし過ぎ」

「わざわざ声を上げなくてもいい」

 

そんなことは無いはずです。

差別や誹謗中傷のナイフで刺されている時点で既に人権は侵害されています。

声を上げなくていいなんて、それは自分が被害にあっていないからこそ言えることです。

 

LGBTよ、声を上げろ。

 

 

(「LGBとTを一緒にしてはいけない」「LGBTと一括りにすること自体が既に差別ではないか」などの声もありますが、そちらはまた別の機会に記事にしたいと思っています。不快に思われた方、申し訳ございませんでした。)

 

共感してくださった方、ぜひブックマークやはてなスター付けてくださると嬉しいです。ブログ運営の励みになります。

 

 

下記記事も是非ご覧くださいませ。

plainbread.hatenadiary.jp
plainbread.hatenadiary.jp
plainbread.hatenadiary.jp