ぷれーんぶれっど流『正論』

19歳、実質ニート。専門学校1年生。真面目なコトばかりブログにまとめていく。Twitterでの誹謗中傷や、同性愛問題、政治問題についての記事が多数。

【無駄遣いは善か悪か】はじめしゃちょー&DJ社長がまた炎上【ニベアを口に含む】

f:id:PlainBread0605:20190209162240p:plain

 

炎上系ユーチューバーであるあの2人が、またやらかしてくれた。

「ニベア入りシュークリーム」 人気YouTuber企画に、メーカー「おやめください」 | ニコニコニュース

過激な振る舞いで人気を集めるユーチューバー集団「レペゼン地球」のDJ社長さんが2019年3月4日、同じくユーチューバーのはじめしゃちょーさんにドッキリを仕掛ける動画を投稿した。

はじめしゃちょーさんは2015年に投稿した動画で、バスタブにニベアクリームを100個投入し、いわゆる「炎上」騒動を起こしていた。

その過去を踏まえ、DJ社長さんは今回の動画で「(ニベアクリームは)お風呂にするもんじゃないって、食べるもんやろ」「習わなかったんですかね、食べ物で遊ぶなって」と豪語し、ニベアクリームを詰めたシュークリームを食べさせるドッキリを実行。毒味のシーンでは、「体に害はない絶対に、と思う。そう信じよう」と食べた感想を話していた。

結局、顔を歪ませながら2人で7個を平らげ、ニベア缶から直接すくって食べる場面もあった。

 

 

 

 

・はじめしゃちょーについて

UUUMに所属している日本のyoutuber。日本国内でチャンネル登録者が1番多い人物。コーラ風呂など、無駄遣いする芸風がネット民にウケ、大ブレイク。過去に“バスタブにニベアクリームを投入することによって身体を綺麗にしたい”といった企画動画を投稿し、案の定大炎上している。

 

・DJ社長について

レぺゼン地球という4人グループのYouTubeクリエイターのメンバー。テキーラの一気飲みや、サラダ油を飲み嘔吐するなど、過激すぎる動画を投稿したためチャンネルが永久BAN。その後謝罪になっていない謝罪動画を投稿し、8か月でチャンネル登録者が100万人に到達するなどしてネット上の話題を集める。

 

 

ネット上の反応は

・これが面白いなんて馬鹿げてる

・何故永久BANされたのかまるで理解していない人たちだ

・面白いって言ってる人たちは人間じゃないのかも

・2人のコラボは最高だ

・こんな動画投稿できるなんて最高

・発想が天下一

 

 

バイト炎上騒動に似ている

私がこの炎上を見て最初に感じたのは、バイト(若者)による過激動画の撮影&投稿問題ととても似ているということだ。バイトや客による過激な行動の動画撮影&投稿については下記記事で詳しく取り扱っている。

www.plainbread.site

 

2点に共通するのは『正常でないことを平気でやっている』ということ。

例えば、バイト店員が店で扱っている食材で遊ぶ行為。

例えば、商品を無駄遣いしている様子を全世界にアピールする行為。

 

彼らが義務教育を受けずに成長したのは間違いないのだが、それにしても酷すぎるのではないか。やって良いことと悪いことの区別がついていないようである。

まずは、彼らに義務教育を受けるチャンスをもう1度与えてみてはどうだろうか。

 

 

 

無駄遣いは善なのか

ネット上が大炎上している中、全く燃えていなかった場所が存在する。そう、動画のコメント欄やTwitterのリプライ欄である。

信者が言うには、『購入したものを勝手に使っているだけなので問題はない』ということなのだが....本当に、そうなのだろうか。

 

私がこの動画について問題だと思ったのには、当たり前だが理由がある。

ネット民がその行為を真似することによって、ネットの存在が危うくなってしまうからだ。

 

ネット民はすぐに真似をしたがる人種なので、はじめしゃちょーやDJ社長がやっていることをすぐに真似してしまう。

そんなこと無いと思っている人が居るかもしれない。流石にネット民もそこまで馬鹿では無いと思っている人も居るかもしれない。しかし実際に、コメント欄では「今度ニベアクリームを食べてみようかな」といったコメントが多数書き込まれていた。

小学生や中学生も当たり前のように見ているYouTubeだ。小中学生は人気のある人の真似をしてみたくなる時期なのである。しかしそれに問題はない。皆そうやって育っていくものだからだ。

そうやって小中学生、もしくは大人が真似をすると間違いなくニュースとなる。その原因を探ったときに、YouTubeに投稿された動画の存在が明らかになる。そうすると世間は、「ネットのせいだ」として怒りの声を露わにすることになるだろう。

ネットそのものに問題があるかどうかは別として、絶対に世間はそういった反応になるのだ。その結末は言わなくても分かるだろう。必要以上にネット規制が入ることになるのだ。ネットの存在は危うくなるだろう。

 

 

個人が無駄遣いをして、勝手に被害を受けることについては全く問題はない。個人の自由だ。そこを規制すべきだとは全く思わない。

しかし今回は、それを有名人がネットに投稿し、しかも信者が止めなかったことが問題なのだ。動画にしてネットに投稿したからには、間違いなく影響が出てくる。今後小中学生がニベアを口にしたことがニュースとなり、ネットに必要以上な規制が入ったら、どう責任を取るつもりなのだろうか...

 

 

 

ニベア公式も黙ってはいなかった

本来の用途を守らなかったことに対して、ニベア公式が「ニベアクリームを口に入れることはおやめください」と怒りの声を上げた。

ここまで大事になったのは異例の事だ。

 

恐らくだが、今回の動画はドッキリではなく、打ち合わせ(台本)があったのではないかと思う。事前にはじめしゃちょーがニベアクリームを口に入れることを了承した可能性はある。

その時、ニベア公式が怒るかもしれない、などといった考えは浮かばなかったのだろうか。いや、浮かばなかったから動画を投稿できたのだろうが...

 

 

 

成人してるんだからさ...

一応、2人は成人という扱いを受けている。一応、ね。

 

成人しているなら、理解してほしいことがある。

それは、信者が多いということ。

先ほども説明したが、信者はどんなことでも真似してしまう。どんなに過激なコトであっても、『人気者がやっているから』という理由で。その先に待っているのがネットの終焉であることは明白だ。

2人は心の中では、この行為は真似しちゃいけないものなのだと思っているはず。しかし信者はそうではない。思考停止してしまっているのだから、どんな危険行為であっても真似してしまうのだ。

信者が多いということは、いつも以上に正しい行動を取らなければいけないという事。

法律違反でなくても、ルール違反でなくても、真似されたくないことはしてはいけないのだ。当たり前だけど。

信者が多いことを批判するわけではない。信者の存在がダメだと言っているわけではない。それはご理解いただきたい。

www.plainbread.site

www.plainbread.site

www.plainbread.site