ぷれーんぶれっど流『正論』

19歳、実質ニート。専門学校1年生。真面目なコトばかりブログにまとめていく。Twitterでの誹謗中傷や、同性愛問題、政治問題についての記事が多数。

YouTuberは本当に素人なのか【テレビ出演に激怒】

f:id:PlainBread0605:20190331215108p:image

ネット上で度々大きな話題となるユーチューバーの存在。

YouTubeに動画を投稿し、その広告収入だけで生きていける....

これだけ見ると簡単すぎる職業に思えますが、実際はどうなのでしょうか。

 

今回はYouTuberについてのアレコレを詳しく見ていきましょう。

 

 

 

YouTuberとは

f:id:PlainBread0605:20190331215115p:image

独自に製作した動画を動画投稿サイト『YouTube』で公開している人々のこと。投稿した動画に広告をつけ、その収入で生きている人物を指す場合もある。

 

小学生や中学生向けに実施されているアンケートでは、将来なりたい職業ランキングで上位に入賞しており、人気が高いことが伺える。

日本で人気の高いYouTuberは、「はじめしゃちょー」「HIKAKIN」「Fischer's」など。(敬称略)

 

YouTubeは稼げる?

f:id:PlainBread0605:20190331215122p:image

人気YouTuberの年収は数千万から数億にも届きます。

YouTubeに動画を投稿するだけで生活できる!?なら私もやってみよう!と思っても、世の中はそんなに甘くはありません。動画再生1回に対し得られる収入としては0.1円以下と言われています。つまり1か月に20万円稼ぐためには、月間の再生回数が200万回以上に届かなければいけません。これは動画投稿の素人にはとても難しい数字です。

 

また、動画を多くの人に見てもらうためには編集作業はほぼ必須と言えるでしょう。「そんなの数十分で終わるでしょ?」なんて思っているアナタ、甘いです。

多くの著名YouTuberは自身の動画にかかっている編集時間を動画内で公表していますが、その時間は動画再生時間の数十倍。つまり10分の動画を編集するのには数時間かかります。1日2本動画を投稿しようとすれば、毎日編集時間だけで5~10時間ほどかかるでしょう。さらにそこに動画撮影時間が入ると...楽ではないことが分かります。

 

YouTuberとして成功している人々は、ある程度のカリスマ性があったから成功した、と言っていいでしょう。ド素人がこの世界にいきなり入っても稼げるのか、と言われれば間違いなくNOです。

 

 

 

“素人”呼ばわりされるYouTuber

f:id:PlainBread0605:20190331214952p:image

近年はマスメディアでの露出も目立ってきたYouTuberですが、一部の層からは嫌われている存在でもあります。YouTuberはテレビに出るなYouTuberは楽したいだけYouTuberは底辺の集まり、などなど。ヤフコメなどでは様々な暴言が目立ちます。

年収が数千万にもなる彼らを素人扱いする人々も居ますが、本当に『素人』なのでしょうか。素人の定義などをご紹介しても良いのですが、そうなるとズレた話になってしまいますので、今回は別の方向でお話させていただきます。

 

芸能人とYouTuberの違い

YouTuberを素人扱いしている人たちには、何か理由があるに違いないと思います。

まずは、YouTuberを素人扱いする人は、芸能人と比べた時、YouTuber側に劣っている部分があるから素人だと言っているのだと考えました。

では、YouTuberと芸能人は何が違うのでしょうか。

 

決定的に違うもので真っ先に思い浮かぶのが『活動場所』でしょう。芸能人はテレビ、YouTuberはYouTube、という“家”が存在します。この“家”での活動が収入へと直結しているわけです。芸能人もYouTuberもリアルイベントは開催していますが、そこが収入に直結しているかと言われれば難しい所です。間違いなく、収入面での活動場所は違います。

また、守らなければいけないルールにも大きな差があります。芸能人には間接的にスポンサーが付きますから、スポンサー会社の批判は出来ません。また、共演者との仲も良くなければ仕事が減ります。YouTuberにはそれらの縛りは無く、ただ単にYouTubeの規約を守っていればチャンネルは削除されませんから、仕事が消えることはありません。YouTuberはルール面では自由な仕事だと言えるでしょう。

 

...しかし、これらが批判につながるわけがありません。テレビに出ていないから素人、というのは意味が分かりませんしルールが緩いから素人、というのも納得できませんもっと根本的な“何か”が違うから、素人だと言っているに違いありません

ですが残念ながら、どれだけ考えても、ネット上でいくら調べても『批判につながる違い』は見当たりませんでした。

何故、YouTuberは素人だと言われ続けているのでしょうか。

 

 

本当に“素人”で良いのか

結論から言わせていただきます。

『自らの“素人思想”に重ね合わせている』『YouTuberの不祥事による悪印象』という2つの要素が素人扱いされている理由です。

 つまりこれはどういうことか。順々に説明していきます。

 

YouTuberは決して楽な仕事ではないのですが、世間一般の認識としては、“サラリーマンなどよりも簡単に高収入が得られる”といったイメージを持っている方が多いようです。それに加えて、“特別な人間ではない一般人が金持ちになっている”というのもイメージとして持っている方が多いです。特別な人間ではない、つまりYouTuberは特別な能力を持っていなくても収入が得られると考えている方が非常に沢山いるということです。

実際は、YouTuberとして成功している方は能力や才能を持っている場合が殆どなので、これらの印象というのは間違ってはいます。ですがそういった風に思っている方がいらっしゃるのは事実なのです。

そうすると、どうでしょうか。「自分のような“素人”が高収入を得ていて、しかもテレビなどのメディアの露出も非常に多い」というように、『自らを素人だと捉え、そこにYouTuberを重ね合わせる』といったことが起こり得るのではないでしょうか。

自分は稼げていない=素人、そして、YouTuberは特別な人間ではない=素人、が重なり合った瞬間だと言えるでしょう。

しかしながら実際は、YouTuberと稼げていない一般人には、何か大きな違いが明確に存在しています。YouTuberと一般人をイコールで結ぶのは無理があるでしょう。

 

また、YouTuberは芸能人などと同じように『問題発言』や『問題行動』を起こすことが非常に多いです。

例として幾つか挙げていきます。

 

①無駄遣い行為を動画に撮影し投稿しているYouTuber。

【参考記事】

【無駄遣いは善か悪か】はじめしゃちょー&DJ社長がまた炎上【ニベアを口に含む】 - ぷれーんぶれっど流『正論』

②他人の写真をYouTube内に無断転載。

③子供が真似しそうな過激動画の投稿。

④公共の場での迷惑行為。更にそれを撮影し投稿。

 

などなど。色々とやらかしているYouTuberが存在します。こういったことから、精神面が幼い→勉強が足りていない→素人、という流れが生まれたのではないかと思います。

 

勿論これらの行為は許されるべきではなく、犯罪にもつながる場合があります。しかし、です。『本当に彼ら彼女ら“だけ”がオカシイのか』といわれれば全く違うのではないかと考えます。

考えてみれば、芸能人であっても殆どの人が炎上を経験していますし、YouTuberでない一般人であっても、事は小さくても“やらかし”を皆が経験しているはずです。本来なら大きな犯罪になるところ、知名度が無かったから助かったという場合もあるのではないでしょうか。

YouTuberや芸能人というのは皆に注目される存在であり、小さな事から大きな事まで、全ての情報が皆に伝わります。YouTuberの炎上は“知名度が問題”なのです。YouTuberが特別“やらかし率”が高いかと言われればそんなことは全くありません。

 

簡単にまとめます。

YouTuberは自分たちと同じ力しか持っていないのに収入が多い。つまりYouTuberだって自分たちと同じ素人だと言えるのではないだろうか。というのが理由の1つ目。しかしこれは、“YouTuberは実際は努力で得た何か大きな力を持っている”ため、一般人と重ね合わせるのは難しい。よって否定できます。

不祥事が多いYouTuberは、まだまだネット上での行動について勉強が足りていないから素人と言える。というのが理由の2つ目。しかしこれも、“YouTuberでなくても誰でも大きな間違いは犯している”ため、YouTuberのみを素人とするのは間違っていますよね。

 

よってYouTuberは素人だとは言えません。

 

 

ここまでご覧いただいた上で

最後に、幾つか誤解してほしくないことがあるので、付け加えさせていただきます。

 

まず1つ目は、始める勇気と努力さえあればYouTuberとして有名になれるという点。YouTuberはかなり難しい職業に位置すると個人的に思っています。ですが現在有名になっているYouTuberもスタート地点は同じです。何が違うのかと言われれば、行動力があったか無かったか、努力を積み重ねているのかいないのか、ということ。カリスマ性だって努力でどうにかなります。YouTuberは選ばれし者しか就けない職業かと言われればNOです。

 

2つ目は、YouTuberになったら一般人以上に気を付けなければならない事があるという点。YouTuberも一般人も、“やらかしている”のは同じです。だからYouTuberのみを素人扱いするのはオカシイと話しました。ですが、YouTuberは影響力が大きく、“やらかしてはいけない職業”であることは忘れてはいけません。一般人と同じ感覚で生きていてはいけません。YouTuberは皆のお手本となれる人でないと成功し続けるのは難しいでしょう。

 

 

以上です。

下記記事も是非ご覧ください。

同性愛者が何故差別され続けるのか、などなど...

様々な記事が揃っています。

www.plainbread.site

www.plainbread.site

www.plainbread.site

www.plainbread.site

www.plainbread.site